blogtop

TAVATABITO BLOG

フィンランドでは黒いものに気をつけろ!


エッセイ

そろそろフィンランド旅行を解禁する方も増えそうなので、スーパーで買えるお勧め品をご紹介。
サルミアッキという食べ物。知っていますか?
我が家の6歳の大好物なのですよ!
あら、そんな風に言うと、どんな甘いもの?と、想像してしまいましたよね。
これ完全なるミスリード。
なぜって、このサルミアッキという代物は、「タイヤ食べているみたい」だの「薬の味」だの言われて、日本のバラエティー番組では「世界一まずい飴」と紹介されていまして……
はい、オブラートに包めば外国人には刺激的な味なのです。
オブラートとっぱらったら、ま・ず・い!!!!!!(←あくまでも個人の感想です・笑)

先日某番組ではフィンランドのお菓子売り場の約6割がサルミアッキ関連商品だと言っていました。
驚愕!スイーツ売り場を占有しているくせに、こいつ甘くないですよ、でも入っているのは甘草(リコリス)というややこしさ。
リコリスはヨーロッパの他の国でも食べられているけれど、それに謎の塩味とアンモニア臭が加わった食べ物。

もともとは喉の薬として売られていたらしいけど、今ではすっかり国民の嗜好品。
海外にいくと「醬油の味が恋しくなる日本人」みたいに、フィンラド人は「サルミアッキ」が恋しくなるとかならないとか。
ちなみに、サルミアッキ味のお酒、チョコやアイスクリームまで存在するから、観光客は要注意!お酒はその見た目の黒さから警戒度が自然とあがるけど、アイスやチョコはフィンランド語がわからないとそのパッケージはチョコかアイスにしか見えません。

これは立派なトラップ。ぜひ、フィンランドで何かを食べる時は「SALMIAKKI」の表示にご注意あれ。
「え?ちょっと待ってよ、お勧め紹介してくれるはずじゃなかったの?」と不安になられた皆さん、すみません。
でもご安心ください。そんなサルミアッキですが、実は意外にも日本人観光客のお土産の定番なのです!
「世界一まずいって一体どんなもんだい、試してやろう」というチャレンジャーから、「いたずら」目的で身近なあの人を笑わせるために買っていったり、はたまた「パッケージがかわいい」とジャケ買いして部屋に飾って満足したり、なかには「これは美味しい!クセになる!」とすっかりその味に魅了された強者もいたり。
ぜひ、異国にいったら、絶対美味しいものだけでなく、こんなものにもチャレンジしてみてくださいね!
世界が広がりますよ!おっと、サルミアッキについてはまだ書けそうなので、
次回に続く……。


イラスト担当megu.megoより一言<megu.mego>
自宅ネイルサロンをやってます。
北欧テイストも得意なので、ぜひインスタフォローしてください。


【フィンランドについて不定期に発信中!!】

「フィンランド好きな方・行ってみたい方」、「フィンランド料理・モルックに興味がある方」、「こども料理教室」についても更新していきます!宜しければ、お付き合いくださいませ。